法人化のメリット・デメリット

事業を興すには、必ずしも法人である必要はありません。

では、法人化することによってどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

法人化のメリット
  • 1.会社の信用度(対取引先、対金融機関)の向上
  • 2.税制上の優遇。
  • 3.決算月を年末(12月)に限定する必要がない。
  • 4.会社の資産を法人名義にすれば、原則として子供などが事業を承継する際に相続税がかからない
  • 5.事業主や同族役員への退職金や生命保険料などを会社の経費に算入できる。
法人化のデメリット
  • 1.一旦法人化すると、廃業時の清算手続きが面倒となる。
  • 2.登記事項に変更が生じるとその度に登記手続きが必要となる。
  • 3.株式会社の場合、株主総会が最高意思決定機関となるため、事業主の意思が100%反映されるとは限らない。
  • 4.法人の事業主は、法人の資金・資産を勝手に使用できない。(法人と事業主は別資産)

上記のとおり、長期的な事業展開及び事業拡張を考えた場合、法人化するメリットは大きいといえます。

会社設立は最首総合事務所におまかせ!